3月になっても真冬の寒さで、桜の開花は遅れるだろうかと思っていた人も多いはず。

れんぞうは桜やモミジの時期を旧暦で判断しているが、それでも、今年は心配した。

旧暦は月齢から暦を決めるもので、新月の日が塑(そ)あるいはついたちとして、15日目の満月を望、それから次の新月までを一ヵ月とするものである。
江戸時代には太陽太陰暦という高精度な暦を開発、明治維新の西洋かぶれで太陽暦に変更されるまでは、日本の公式暦だった。

まあ、それはさておき、知多も桜が満開、闇金相談 秋田各地では桜祭りが行われている。
近くの旭公園に出かけてきた。
趣味写真家は夜桜を写しにくることは少ないので、あたりは散策に来ている人だけだ。
と思っていたら、大声でなにか歌っているのが聞こえてきた。
老人詩吟クラブのお花見のようだ。
こういうお花見はこの辺りでは初めて見た。

今回は Nikon1 で夜桜を写していた。
カメラが小型軽量なので、三脚も軽量なもので済む。

満開の桜を撮っていたら、年配の男性が
「花の写真は難しいですなあ」
と声をかけてきた。
集中しているときにこういうのは、嫌なものだが、無視するわけにもいかない。
れんそうが何も聞いていないのに、
「私も趣味で写真を始めて2年になるんですが、なかなか上達しなくて・・・」
とお決まりの話をしてきた。

Sorry, comments are closed.