英語をうまく口にするための極意としては、”ゼロ3つ=””thousand””として”読み替え、カンマと0が3つある箇所の前の数を着実に発するようにすることが重要です。

やさしい英語放送VOAは、日本の英語を学習する者の間でとても著名で、TOEICで600〜860辺りの高得点をもくろんでいる人たちの勉強素材として広範囲に取りこまれている。

英会話でタイムトライアルを行うことは非常に効果的なものです。言う方法は簡明なものですが、実際問題として英語での会話を想定して、瞬間的に通常の会話が成立するようにトレーニングします。

シャワーのように英語を浴びる場合には、確実に集中して聴くようにし、あまり聴こえなかった話を繰り返し音読して、以降ははっきり聴こえるようにすることが肝心だ。
最近人気のあるスミス英会話と呼ばれる英会話学校は、国内全体に拡大している英語教室で極めて客受けのよい英会話の為の教室なのです。

No comment

You must be logged in to post a comment.