日本の原発は保険もかけられないくらい危険なので、過疎地にしかできず、無駄に長い送電網を使って送電せざるを得ないわけです。

アメリカの場合と違って、韓国は日本と同様に国内に化石燃料資源を持たず、国土面積は狭く山がちで、太陽光パネルを効率良く稼働させられる平地が少ない。
原発の安全証明書で偽造が発覚し、いくつもの原子力発電所が稼働停止となり100人が起訴され、原発業界をめぐる疑惑が雪だるま式に膨れ上がっている彼の国を目指すのでしょうか(笑)
そういう国で日本よりも電力を大幅に安く出来るのは、不倫調査 金沢原発依存度が日本の27%に対し、韓国は45%だからです。
原子力が高コストであるならば、韓国の方が電力価格が高くなって然るべきでしょう。
APさんも良くご存知の通り、韓国の電力会社は大赤字です。
それに対し、日本の電力会社は資材も燃料もどこより高く買い、9次下請けまで存在し、子会社からゼロ連結子会社まで無数に群がる関連企業に莫大な利益をばら撒いています。それとも、日本の原子力技術は韓国よりも低レベルだから、燃費が悪くて高コストなのでしょうか?

Sorry, comments are closed.