今すぐに学び行動に移しましょう。 非難中傷する輩に惑わされることなく。
チェルノブイリで事故処理作業を指揮したナタリア・ マンズロヴァの言葉

『国民にとって大切なのは政府発表を鵜呑みにするのではなく、自ら学び、考え、主体的に判断をして行動することである。』 福島原発事故の後、地方政府は「国から指示がない」「国の指針が示されない」と逃げ、然し国としても科学的根拠のある客観的数値を以って安全基準を示すことが出来ず、その結果として被害者が置き去り、というのが実態であろうと思います。
個人的には、闇金相談 愛知リスク管理の基本としてリスクの高い方に備える、つまり少しでも放射能に不安があるのであればそれを基準に国としての指針を示し、対策を講じるべきだと思います。その普通の判断が出来ないのは、被害規模が余りにも大きすぎて、それに対する補償が出来ないことが判っていること、加えて被害規模を大きく算定すると推進しようとしている原発再開に悪影響が出ること、が原因であろうと思います。

Sorry, comments are closed.