日本の漁船は韓国の排他的経済水域で漁ができないし、韓国の漁船は日本の排他的経済水域で漁ができない。漁船なので漁をす る設備は当然積んでいるので、

広い海を監視しきることは無理だからお互いに出て行かせようとしています。
日本は水産資源保護のために、漁の方法や設備・器具、漁獲量や期間について厳しい制限を自国に課しています。それに対して韓国は、水産資源の保護 の意識が低く、不倫調査 高知はっきり言って乱獲レベルのことをしています。詳しくはWikipediaでも読んでいただければと思いますが、怒りで震えが出てくるレベ ルです。
さらには、韓国の漁船が無茶苦茶な漁をして、海底に残された漁具が蟹や魚を殺し続ける状況に対して、日本がそれを撤去するという状況です。
韓国の漁船は取り締まりを逃れるために、取締船を感知できる設備を備え、船を高速化して違法操業を続けています。これに対して日本はGPSを付け るように要求して、それを条件としてこれまで協定を延長してきましたが、韓国は「GPS付けるのには費用が高いからやっぱりGPSは付けない」と宣言して きました。この状況で協定を延長したらただのバカだと思います。

Sorry, comments are closed.