証拠も証言も関係ない。 高級外車を乗り回し、ブランド服に身を包み、フカヒレやフォアグラを食べていたのだから死刑にしましょう。 それが「民意」だ。

それが民主主義だ。 「民意」なら正しい。 皆が賛成していることならすべて正しい。
ならば、皆が暴力をふるったことだって正しいわけだ。 私のパートナー弁護士をよってたかって袋たたきにしたことも、 「民意」だから正しいわけだ! 冗談じゃない…… 冗談じゃない!!!
本当の悪魔とは、巨大に膨れ上がったときの「民意」だよ。
自分を善人だと信じて疑わず、薄汚い野良犬がどぶに落ちると一斉に集まって袋たたきにしてしまう。
そんな善良な市民たちだ。 これこそが戦争を導くための導火線でしかないし、メディアに先導された民意とかいうものこそが、大東亜戦争の反省点の一部であり、偏った平和主義こそが惨劇の序曲というのは、偏った意見で感情的に扇動されたものだと思います。
ダブルスタンダードは決して間違ってはいない。大切なのは綺麗事ではなく、何をやろうとしているかであって、事象に対して脊髄反射することではないです。 てなわけで、特亜の国々が反日が国是であって、それは受け止めるしかありません。

Sorry, comments are closed.