エイズ(AIDS)はHIV(ヒト免疫不全ウイルス)の感染によって生じるウイルス感染症の事であり、免疫不全へと至り些細な真菌などが原因の日和見感染や癌などを発症する病状そのものを指し示しています。
演奏会の開催される会場やダンス広場などに設けられた巨大なスピーカーのすぐ横で大きな音を浴びて耳が遠くなることを「急性音響性聴器障害」と呼ぶのです。
基礎代謝量は目が覚めている状態で命を保っていく(鼓動、口からの呼吸、腎臓の活動、体温や筋肉の緊張のキープなど)ために必要となる最も低いエネルギー消費量の事を指しているのです。
ものを食べるという行為は、食べる物を気軽に口に入れたら数十回噛んで飲み下して終わりだが、その後人体は実によく活動し続けて異物を体に取り入れるよう努力している。
めまいは起こらないのに、長時間続く耳鳴りと低音域の難聴の症状のみを複数回発症する症例を区分けして「蝸牛(かぎゅう)型メニエール氏病(Cochlear Meniere’s Disease)」という名前で呼ぶ場合があることは意外と知られていません。
現在の手術室には、トイレや器械室(apparatus room )、手術準備室(operating preparation room)を備え、オペ中に患者を撮影できるX線装置を置くか、付近にX線のための専門室を併設するのが常識である。
生活習慣が原因の2型に対し、1型糖尿病は、膵臓(すいぞう)の血糖値に深く関与しているβ細胞が何らかの理由で破壊してしまったことで、結果的に膵臓からインスリンが微々たる量しか出なくなることで発病に至る種類の糖尿病なのです。
脚気(かっけ)の症状としては、主に手足がしびれるような感覚があったり脚の著しい浮腫などが標準で、病状が進行してしまうと、深刻な場合、呼吸困難に至る心不全を呼び込む可能性があります。
花粉症の緒症状(水っぱな、鼻詰まり、連発するくしゃみなど)のために夜間しっかり眠れないと、それが素因になって慢性の睡眠不足となり、翌朝からの業務に芳しくない影響を及ぼすことも考えられます。
環状紅斑は環状、所謂まるい形をした赤い色の発疹・湿疹や鱗屑(りんせつ)など、皮膚病の総合的な病名であり、その原因は余りにも様々なのです。
BMIを算出する式はどの国にも共通していますが、値の評価基準は国家単位で違っており、(社)日本肥満学会(JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF OBESITY)ではBMI値22を標準体重、25以上を肥満、BMI18.5未満の場合は低体重と周知しています。
バイク事故や建築現場での転落事故など、非常に大きな外力が身体にかかった場合は、複数の部分に骨折が発生してしまったり、骨が外部に突出する開放骨折となったり、さらに重症の時は内臓破裂してしまうこともあるのです。
ハーバード医大(HMS)の調査によれば、普通のコーヒーと比較して1日2カップ以上はノンカフェインコーヒーを代用すれば、驚くことに直腸ガン発病率を5割も減少させることができたとのことだ。
ちょっとした捻挫だと勝手に決めつけ、冷湿布を貼って包帯やテーピングで適当に固定し、そのまま様子をみるのではなく、応急処置を終えたらすぐに整形外科医に診察してもらうことが、結局は根治への近道だといえます。
筋緊張性頭痛はデスクワークなどでの肩こり、首筋の凝りが要因の最も多いタイプの慢性頭痛で、「まるでギューっと締め付けられるような強い頭痛」「重くてたまらないような酷い痛さ」と表現されることが多いようです。

Sorry, comments are closed.