反面、守備では森はやはり将来はともかく来季正捕手扱いはさすがに無理だと思った。
捕球時の落球の多さが目に付いたのとリード配球面は炭谷に必至にアドバ イスを貰っていた

映像も見たので正直余裕はほとんどなかった気はする。それでもその割にはよく頑張ったと思っている。打撃だけを考えるなら即コンバートだ が若いし、炭谷・岡田達との切磋琢磨で正捕手奪取を頑張って欲しい。山川はとりあえず練習してねと言うレベル。
打球が行くだけであれだけヒヤヒヤさせれる のは厳しい。それと彼がサードの時は打球が来ないようなリードをしてるのかと思うくらいサードへのゴロ・フライが少なかったのは偶然?触れるのを忘れかけ たが大阪桐蔭OBでもある岡田。彼もキャンプ(オープン戦?)での怪我がなければもう少し起用されていた気はする。社会人ルーキーなので捕手としては森よ りは安定してるのかな。
それと打撃も意外と思い切りがよいみたい。ただ、出場機会が少ないのとリードに苦労するライオンズ投手陣相手での守備負担と打撃 データが他球団に集められた時にどれだけ対応できるかまだ疑問である。

Sorry, comments are closed.