然し一方で、日本もまた、国際標準からみて正常とは到底言えません。
個人的に、流石にやり過ぎだろう、と思うのは、

通勤列車が数分刻みの時刻表を順守して運行されている 「every ** minutes」程度の表記で十分だと思います。ネットの乗継案内などでは、その分刻みの時刻表が崩れないことを前提にとても細かい検索結果が出てきますが、恐らくそんなものが成り立っているのは世界広しと雖も日本くらいであろうと思います。
それが悪いとは言いませんが、国際的にみて異常ではあります。 電車内の携帯利用や音楽プレイヤーマナーにここまで厳しいのは恐らく日本くらいです。
また昔、ピアノ騒音殺人などという事件もあったように、日本人は全般に騒音に対して非常に敏感です。 ある程度はお互いの快適さの為には必要ですが、一方で日本並みに厳しいのも、海外から見ると「統制社会」のように見えてしまう部分もあります。 極度の潔癖症 。吊皮が怖くて触れない、というのは多少極端な例としても、日本の衛生管理には行き過ぎ感があります。

Sorry, comments are closed.